TECH

Sidekiq アンチパターン: 序
2017.04.20
TECH

こんにちは どうも、ぷりんたいです。さいきん、 Mastodon がTwitter廃人たちの間で大ブームですね。 今日はそんな Mastodon の話……ではなく、 Mastodon でも採用されている Ruby 製のバックグラウンドジョブフレームワーク Sidekiq を軸に非同期処理の話をします。 ターゲット読者は、 Sidekiq で非同期処理をはじめたばかりの入門レベル程度の方を想定しています。 アンチパターン アンチパターンとは、一言でいえば「よくないやり方」のことです。 みなさんの現場でも当座をしのぐことだけを目的として、エイヤ設計やソイヤ実装をして…

JP_Stripes に参加しました!
2017.04.18
TECH

先月の3月22日に Stripe のユーザコミュニティである JP_Stripes に参加しました! Stripe の新機能の紹介はもちろん、Stripe を導入時のノウハウや、他決済代行業者との比較や、サービスでどのように料金プランの設定を行ったのかなど、普段中々聞けないプレゼンテーションがありとても充実したイベントとなりました。 月額課金サービスをボクはこう設計した - ボクココ Kibela meets Stripe - Stripeを使って新規SaaSを立ち上げた話 #JP_Stripes // Speaker Deck Stripe とは サービス…

第2回 Rails Sprocketsとのお別れの仕方 - ES2015 & テスト環境 -
2017.03.15
TECH

こんにちは! SmartHRのエンジニア、溝上といいます。 今回は通常の業務と合わせて行っている開発環境の改善、その一部である Sprockets 絶ちを紹介していけたらと思います。 前回 前回やったことまとめ 修正方法の方針を大まかに決定 gulp 導入 sass のコンパイルを gulp に移譲 では今回は? 今回は CoffeeScript から ES2015 に乗り換えます! ... とはいえ SmartHR で使用している CoffeeScript はかなり多く、かつテストが不足しているため安全に乗り換えていくために以下のような方針で着手しました…

SmartHR オープンソース kirico のロゴの作り方
2017.03.10
TECH

こんにちは! デザイナーの渡邉です。 先日公開した SmartHR 発のオープンソースの gem 「kirico」のロゴの作り方をご紹介します! ロゴ製作をされる方のご参考の一つになれば幸いです。 ※kirico についてのブログはこちら なぜ kirico (切子)? SmartHR のライブラリ・社内ツールの名称は「日本の伝統工芸品」から名付けるルールがあります。 第 1 弾オープンソースの kiji が、 行政手続きの電子化 ⇒ 国に関係深いもの ⇒ 日本の国鳥「キジ」 という連想から派生して、創業メンバー宮田・内藤の両名にゆかりの深い熊本県人吉地方の伝…

行政手続きの電子申請をもっと身近に!CSV 形式届書作成ライブラリ「kirico」を公開しました
2017.03.08
TECH

こんにちは!SmartHR 開発責任者の内藤です! SmartHR はこれまでも「テクノロジーと創意工夫で社会構造をハックする」というビジョンのもと、 e-Gov API を簡単に利用するためのクライアントライブラリ「kiji」や、マインナンバー、法人番号のバリデーションを提供するライブラリ「tsubaki」を公開してきました。 そしてこの度、より電子申請を身近に、もっと簡単に利用するためのライブラリ「kirico」を公開しました! 「e-Gov と連携するソフトウェアを開発している」、「Mac や Linux で届書 CSV を作成したい!」という全国 30 人…

記者会見などでよく見かける「背景のパネル」を作ってみた
2017.03.02
TECH

こんにちは! デザイナーの渡邉です。 2017年2月16日に SmartNews さんのオフィスをお借りして UserMeetUP vol.2 を行いました。 ※イベントのレポート記事はこちら その際に、記者会見などでよく見かける背景のパネル(以降、バックパネル)を初お披露目しました。 今回はこのバックパネルの製作過程をご紹介します。 バックパネルを作成した背景 イベントに写真撮影専用のスペースがあると、ユーザーさんが気軽に記念撮影できて、しかもSNS映えする写真が撮れるので良さそうだね、という話が社内で挙がりました。 そのタイミングで UserMeetUP v…

「ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話」というテーマで登壇しました!
2017.03.01
TECH

こんにちは。SmartHR SRE チームの吉成です。 先日、KARTE や Shopping Tribe を運用されている 株式会社プレイド さんと一緒に、【KUFU×プレイド】Tech Meetup ~Docker編~というイベントを開催しました。 「ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話」というテーマのもと、Docker と AWS を使って誰でも簡単に動作確認のできる環境の作り方を紹介しました。 プレイドさんも記事を書かれていますので、合わせてお読みください! 【KUFU×プレイド】Tech Meetup ~Docker編~を開催しました! 背景…

Rails Sprocketsとのお別れの仕方 - 最初の一歩 -
2017.02.21
TECH

こんにちは! SmartHRのエンジニア、溝上といいます。 今回は通常の業務と合わせて行っている開発環境の改善、その一部である Sprockets 絶ちを紹介していけたらと思います。 現在進行中のため、不定期な連載になる予定です! Sprockets とは? Rails 3.1 から導入された gem で、アセットファイル(JS, CSS, 画像など)を効率的に管理するための Asset Pipeline という仕組みの基盤です。 主な機能は以下のような物があります。 アセットファイルのパス管理 アセットファイルの結合・圧縮 アセットファイルの依存関係の解決 …

API Study に「RESTful API におけるファイルアップロード」というテーマで登壇しました!
2017.02.13
TECH

こんにちは!SmartHR 開発チームの芹澤です。 先日 API Study #4 という勉強会に参加し、API に関する LT をさせていただきました。 テーマは「RESTful な API におけるファイルアップロード」で、SmartHR API でファイルアップロード機能を実装するにあたって調査した内容をまとめたものになります。 今回はその設計思想について、改めてご紹介させていただきます。 なお、LT の資料はコチラから、勉強会のレポートはコチラからご確認いただけますので、よろしければ併せてご覧くださいませ。 ファイルアップロードの仕様 SmartHR API…

SREチームを発足しました
2017.02.01
TECH

SmartHR の CTO を務めています佐藤大資です。 今回、開発メンバーの増員とチーム分割に併せて SRE チームを発足致しました。 SRE (Site Reliability Engineering) とは 現在、無料で公開されている書籍 Site Reliability Engineering にあるように、サービスを安定運用するためのチームです。 SmartHR を運用するにあたって、ソフトウェア・エンジニアリングを用いて、「骨の折れる問題」の解決を行ったり、サービスの安定性や信頼性を向上させるのが目的です。 チーム設立の経緯 SmartHR は現在約 3…

12