SmartHR Tech Blog

SmartHR 開発者ブログ

【ほっかほかになりたい】ともに学ぶ関係性を温めるために行ったSmartHR PMの上半期の取組み

PdM

こんにちは。SmartHRでプロダクトマネージャー(以下PMと記載)をしているhiroki_mです。 SmartHRのPM組織であるPMグループでは、今年の年初に方針を以下のように定めました。 PMグループ方針 今回は、このグループ方針の3つの要素「大きく考える」「小さく…

textlintへのルール追加に必要な正規表現を、やさしく解説してみた

こんにちは、UXライターのkunyです。3月にスケボーを始めて、最近チックタックができるようになりました。 さてSmartHRでは、textlintに独自のルールプリセットを追加して利用しています。ルールプリセットはオープンソースで公開しており、継続的にルールを…

従業員サーベイの簡易ウェブアクセシビリティ試験を実施しました!

こんにちは! SmartHRのプロダクトエンジニアのshunです。 本記事では、弊社内で実施しているアクセシビリティマスター養成講座のご紹介と、SmartHRの従業員サーベイというプロダクトで実施しているアクセシビリティ改善の取り組みについてお話しできればと…

【イベントレポート】SmartHR×hey │ PM10人規模の組織・プロダクトのリアル

PdM

ご挨拶 こんにちは!プロダクトマネージャーの稲垣です。 みなさん、先日のイベント「【SmartHR×hey】PM10人規模の組織・プロダクトのリアル」はご覧いただけましたか? 本記事ではイベントレポートとして、当日語られた内容をご紹介いたします。 今回のイベ…

QAエンジニアの採用でよくある質問と回答をまとめてみた!

QA

はじめに こんにちは!SmartHRのQAエンジニアのmachiです。 前回こちらの記事でカジュアル面談資料を大公開したQAグループですが、 今回はその続編として、カジュアル面談や選考時によくある質問とその回答をまとめてみたので公開します! SmartHRのQAエンジ…

プロダクトの目的・目標・指標をチームで考えていくために可視化した話

PdM

こんにちは、プロダクトマネージャー(以下PM)の adachi です。(ToDo: ここになにか面白い文章を入れる) 先日、プロダクトの目的・目標・指標をまとめた図をTwitterに投稿したところ、わりと反響があったのでこちらで解説したいと思います。 開発メンバー…

オーナーシップの持ちやすさを目指した、大規模プロダクト開発体制変更の裏側

PdM

こんにちは。「SmartHR基本機能」でプロダクトオーナーをしている塚本です。 この記事では「SmartHR基本機能」の開発体制変更の経緯とその後の状況、開発チームからの声を紹介しています。大規模プロダクトにおいて以下のようなモヤモヤを抱えている方の参考…

SmartHRにおけるクロスファンクショナル実践例

こんにちは! SmartHRで開発したり、アジャイル推進したり、筋トレしたりしてるkouryouです。 SmartHRでは顧客の価値の最大化を目指し、日々開発プロセスの改善を行っています。 特に私の所属する基本機能のDチーム*1では、以前からクロスファンクショナルを…

エンジニアからPMに異動してみて実際どうですか? 〜異動からみえるSmartHRにおけるPMの役割〜

PdM

はじめに みなさんこんにちは。SmartHR 採用担当の 日永 (@hina)です! この記事では、2018年12月にSmartHRにエンジニアとして入社し、2022年1月にプロダクトマネージャー(以下PM)に異動した疋田さんについてご紹介します。 プロダクトの開発に携わる職…

KPIを追いかけていたらプロダクトビジョンにたどり着いた話

はじめに みなさんこんにちは。SmartHRのプロダクトマネージャー @ryopenguinです。 この記事では、KPIを軸にプロダクト運営をしてきた2021年の振り返りと、そこで得られた学びについて書こうと思います。 KPIの導入によって、チームの目線を揃えた上でプロ…

フィーチャーチームについてまとめてみた

こんにちは、SmartHR本体機能の開発をしているkouryouです。 SmartHRでは毎月多くの方が入社しており、日々組織が拡大しています。 しかし一般論ですが、組織は拡大とともに分業化が進み、顧客価値を中心にチームで仕事することが難しくなっていきます。 実…

新しくVPoEに就任した森住さんってどんな人?今までのキャリアは?なにをするの?

こんにちは。エンジニアマネージャの 吉成 です。 本記事では 2022年1月に VPoE に就任された森住さんについて、同時期に CTO から CEO になった芹澤さんと一緒にアレコレ深堀りした様子をお届けしたいと思います。 森住さんの今までのキャリアやSmartHRでや…

Active RecordでRow Level Securityを使って安全にテナント間のデータを分離する

従業員データベース機能の開発を担当している渡邉です。最近公開したGemであるactiverecord-tenant-level-securityの紹介をします。 SmartHRにおけるマルチテナントの現在 私たちが開発するSmartHRはお客様ごとに1つの環境を提供する、マルチテナント型SaaS…

2022年のプロダクトマネジメント方針を公開します

PdM

こんにちは、プロダクトマネージャー(以下、PM)のadachiです。 SmartHRでは、年始に各部署のリーダーがその年の方針を発表することになっています。今回は私がPMグループの方針として書いた文章を、丸ごとそのまま公開したいと思います。 本文に入る前に、…

QAエンジニアのカジュアル面談資料を公開します!(2022.5.31更新)

QA

こんにちは! SmartHRのQAエンジニアのtano(@nagatanuen)です。 弊社では採用活動の一環として、選考に進む前に弊社に対する理解を深めていただきたいという思いから、カジュアル面談を実施しています。 今回は、カジュアル面談で見ていただいている、QAグル…

SmartHRのアクセシビリティ 2021年の取り組みと2022年の進め方

SmartHRにとっての2021年はアクセシビリティの専門家が入社し、その取り組みが加速した年でした。ほとんどのプロダクトでアクセシビリティの改善が行われただけでなく、継続的にアクセシビリティの品質を担保する仕組みづくり、多言語対応、またプロダクト以…

SmartHRのUXライターってどんな人?をUXライター達に聞いてみた話

こんにちは!採用担当のhinaです。今回は、SmartHRのプロダクトサイドに所属する UXライティング グループについてのご紹介です。 私は2021年9月からUXライティンググループの採用担当をしています。当初、「UXライターとは...?」という状態から始まったため…

チームでやろう! ロールプレイテストのススメ

こんにちは! UXライターの@aguringoです。Tech Blogには、アジャイルコーチの豊田さんのインタビューぶりの登場です。 今回は、SmartHRで一番新しい有料オプション機能「人事評価」のチームで取り入れているテスト、通称「ロープレ」についてご紹介します。…

textlintプロジェクトの現在地

こんにちは、今年1年でキーボードを3回買い替えたUXライターのkunyです。今は、NiZのATOM 66を使っています。 SmartHRでは、textlintに独自のルールプリセットを追加して利用しています。textlintは4人で運用していますが、自分もメンバーの1人です。この記…

【SmartHRのQA連載:第4弾】E2E自動テストコードは怖くない〜プログラミング未経験者の挑戦と結果報告〜

QA

はじめに みなさん、はじめまして! SmartHRのQAグループ所属のshibachokuです。 本記事は、「SmartHRのQA(品質保証)」連載企画の第4弾です。 SmartHRのQAグループはソフトウェアテストを中心に、メンバーのスキルセットやプロダクトの状況によって、柔軟…

なぜSmartHRは働きやすいのか?どんな人にお勧め?PM×転職エージェント 深掘り座談会レポート

PdM

こんにちは!プロダクトマネージャー(以下、PM)のgackeyです。 SmartHRのPM紹介記事もちょっとマンネリ化してきたかもな?というモヤモヤを抱えていたところに、お世話になっているエージェントのクライス&カンパニー様との座談会「SmartHRのPM職の魅力を…

Active Recordともっと仲良くなって自然に優しいコードを書くぞ

こんにちは。SmartHRでRails顧問業をしています @willnetです。最近は主にリファクタリングをしています。 SmartHRのバックエンドは基本的にRubyで書かれています。しかし入社してくるバックエンドエンジニアは必ずしもRubyやRailsを長年使ってきた人だけで…

【SmartHRのQA連載:第3弾】ATDD導入と選択

QA

はじめに みなさん、はじめまして! SmartHRのQAグループ所属のmachiです。 本記事は、「SmartHRのQA(品質保証)」連載企画の第3弾です。 SmartHRのQAグループはソフトウェアテストを中心に、メンバーのスキルセットやプロダクトの状況によって、柔軟かつ多…

binding.pryキホンのキ

こんにちは。プロダクトエンジニアの @sugamasao です。 SmartHRのプロダクトエンジニアは中途採用で経験者を採用していますが、必ずしもRuby/Rails経験者ばかりではありません。 今回はそういった方向けに binding.pry でデバッグする際の使い方をお伝えで…

RubyKaigi 2021 Takeout でスケジュールアプリを提供したのでソース公開します

こんにちは、エンジニアのkinoppydです。こんにちは。 RubyKaigi 2021 Takeout、参加しましたか? 僕は楽しすぎたので、RubyKaigi 2021 Takeout 感想戦@仮想三重 というイベントまで開催しちゃいました。RubyKaigi最高! はい、そんな最高なRubyKaigiですが…

GitHub Sponsorsを通してtextlintのスポンサーになりました。

こんにちは、プロダクトデザイングループの@kgsiです。 SmartHRでは、書き方の誤りを検知・修正してくれるtextlintというOSS(オープンソースソフトウェア)をプロダクト開発に導入しています。textlint導入の背景については、既に公開済みの関連記事を参照…

「Why を語れるPMへ」SmartHRのPMグループの目指す姿とは【SmartHRのPM連載第7弾】

PdM

みなさん、こんにちは!SmartHRでプロダクトマネージャー(PM)をしています岸(@kissy)と稲垣(@gackey)です。 本記事では、「SmartHRのPM」連載企画の第7弾として、SmartHRのVP of Productである安達さんのインタビュー記事をお届けします。SmartHRのPM…

組織のさらなるカイゼンを。SmartHRの「交代制スクラムマスター」制度のお話

こんにちは、プロダクトデザイングループのkgsiです。普段はnoteでデザイナー向けの記事を書いたりしてますが、今回は開発組織の取り組み紹介なので、テックブログデビューとなりました、ドキドキしますね。 SmartHRはすでにスクラムに関連する記事が多数公…

SmartHR UI のリリース作業を GitHub Actions で自動化した話

こんにちは、フロントエンドエンジニアのモアイと申します。 SmartHR では、SmartHR UI というプロダクト間共通の React コンポーネントライブラリを運用していますが、この記事では SmartHR UI のリリース作業を GitHub Actions で自動化した話をご紹介しま…

Railsクイズ、何問解けるかな?

こんにちは。SmartHRでRails顧問業をしています @willnetです。最近は主にリファクタリングをしています。 SmartHRでは毎週「Rubyist@SmartHR(仮)」という名の定例ミーティング*1が行われています。このミーティングはバックエンドエンジニアが集まり、チ…