SmartHR Tech Blog

スマートエイチアール開発者ブログ

労務知識をプロダクトに還元していたら、開発チームの一員になっていた話

f:id:chankes:20210319182803p:plain

こんにちは、SmartHRでドメインエキスパートとして働いている大塚です!
2020年4月にSmartHRに人事労務研究所メンバーとしてジョインし、今年からドメインエキスパートとしてプロダクトサイドに携わっています。

え?そもそもドメインエキスパートってなんだって?
はい、今回はSmartHRのドメインエキスパートって何をしているの?という話をさせていただきたいと思います。

ドメインエキスパートって?

"ドメイン"とは領域やフィールドのことで、経営学では企業が定めた自社の競争するフィールドのことを「企業ドメイン」や「事業ドメイン」などと呼びます。ソフトウェア開発では、プロダクトを設計する時に欠かせないそのソフトウェアが担う領域の専門知識をドメイン知識と呼び、SmartHRでは主に「人事労務」がその対象にあたります。

ドメインエキスパートは「内容領域専門家」とも言われ、一般的には以下のように定義されています。

内容領域専門家(ないようりょういきせんもんか、英: Subject Matter Expert、SME)とは、特定の領域またはトピックの情報に優れ、常人よりもその分野に対しての知識を多く有し、他の人々に専門的な知識を提供し設計と内容に矛盾が無いようチェックするインファレンス能力に優れている人物の事である。

出典:内容領域専門家 - Wikipedia

ドメインエキスパートは、そのスキルセットから一般的にはユーザーに近い立場の人が担うことが多いようです。
プロダクト開発の名著「INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント」でも、ドメインエキスパート(内容領域専門家)について以下のように書かれています。

企業の中には、プロダクトマネジャーが内容領域専門家と呼ばれる人々に、その業界や分野について多くの知識を補完してもらうところもある。

ドメインエキスパートは名前のとおり専門的な知識を扱いプロダクトに貢献する役割です。その中でも、SmartHRのドメインエキスパートはプロダクト開発チームに入って活動するため、人事労務ドメイン知識※だけでなくシステム知識も求められます。
※人事労務の専門知識のこと(以下「ドメイン知識」)

ドメイン知識×システム知識のかけ合わせ+ユーザー観点でプロダクト開発に貢献する役割をSmartHRではドメインエキスパートと定義しています!

なんでドメインエキスパートが必要なの?

採用HPのスライドの通り、SmartHRにはプロダクト開発における様々な役割のプロフェッショナル達が多数在籍しています。
f:id:chankes:20210319095558p:plain

一方、プロダクトサイドには人事労務ドメインのプロフェッショナルは多くないのが現状です。もちろん、プロダクト開発を通じて特定分野に詳しくなる方も多くいますが、制度自体の背景や前提、横断的な知識は身につきにくいです。
そのままだと、機能開発時の理解に時間がかかってしまったり、機能間における使いにくさが発生してしまう可能性もあります。

SmartHRには人事労務研究所という組織があり、そのグループがドメインエキスパートの役割を担って、それらの課題を防いでいました。
しかし、さらに高みを目指そう!ということで、今年度からSmartHRでは、開発チームにドメインエキスパートをおくことになり、私がその第1号となりました。

具体的には何するの?

具体的には以下のような業務をプロダクト開発のスペシャリストたちと協力しながら、実施しています!

  • 新機能や機能改善に関する企画および企画レビュー
  • 届出書類などの要件定義
  • 人事労務ドメイン観点のシステム品質保証
  • 法改正のキャッチアップおよび社内外への解説・共有
  • チーム全体のドメイン知識向上施策

ドメイン知識向上施策を例に上げると、勉強会を主催したり、今期はQA(品質保証)グループと協力しながらチームメンバーに対してゲリラ的にクイズを出したりする活動も行っています。

f:id:chankes:20210319095932p:plain

つまり、SmartHRのドメインエキスパートは、プロダクトを良くするために開発の企画から運用まで、貢献できることならなんでもやります!ポイントは上述したとおり、プロダクト開発チームに入って活動することです!

少しだけ小話をさせてください。

これは、私がとても好きなSmartHRの文化なのですが、SmartHRは良い意味でナワバリ意識が薄く、職種・役割を超えた活動が頻繁に行われています。

現在、SmartHRでは職種・役割が非常に細かく分かれていますが、その分野の「主導」が決まっているだけであり、あくまでみんなで作りあげていくという共通認識があります。
そのため「これはあなたの仕事ではありません!」みたいなことは決して起きません。

プロダクトをより良くするため、お客様に価値を届けるためであれば、あらゆることに挑戦ができる、SmartHRはそういう環境です。

そんな環境でドメインエキスパートとして働くのは絶対に楽しい!私は日々そう思いながら働いています!

大きな課題を抱えています!

そんなドメインエキスパートですが、残念ながら人手が足りていません。。。
2021年3月現在、メンバーは私ひとりで、プロダクト開発のチームに参加できているのも一部だけ。。。
法改正キャッチアップももっともっと強化したいですし、こんなこともしたいなあ、あんなこともやれるんじゃないかなとアイディアだけはたくさんありますが、手を付けられていないのが正直なところです。
今は思いついてない、貢献できる素敵なこともたくさんあるはずです!

We are Hiring!!

人事労務めっちゃわかる、システムもちょっとわかるの方。
e-Govのことなら任せろ!と言ってくれる、強い方。
f:id:chankes:20210319100129p:plain

SmartHRで立ち上げ期のドメインエキスパートを一緒に作っていきませんか?

open.talentio.com